経営者お役立ち情報

採用情報
セミナーのご案内

メニュー

  • HOME
  • コンサルティング
  • 経営者様お役立ち情報
  • セミナー・研修
  • 会社概要
  • お問い合わせ

関連サイト

  • 中小企業財務・総務コンサルタント協会
  • スーパー管理部長
  • なとりInfo.
経営パートナーズサイト HOME >> 経営者様お役立ち情報 >> 経営計画でしっかりとお金を貯める

経営計画でしっかりとお金を貯める

皆様の会社では、経営計画は作成されていますか?

  • 経営計画を作っても、その通りいかないので意味が無いのでは?
  • 金融機関から言われた時には、ざっくりと作ってはいるが・・・
  • 作っても、その後検証もしないし、意味の無いことに思えるが・・・

このようなお考えや経験で、作成をしない経営者の方も多いように思います。
確かに、経営計画を作っただけでその通りに進んでいくことはありません。
大切なのは、計画に対するブレを、一定の期間ごとにチェックし、その是正対策をしっかりと考えることが重要です。毎日でも2日に一度でも一週間に一度でも、その計画を睨めっこすることが重要だと思います。

そして、なにより大切な事は、経営計画は他人に作らせず、自分自身で作る事が重要です。
ここでは、経営計画の作成の仕方をざっくりとご紹介いたします。
(協会での経営計画のベースを下に作る手順でご紹介しています)

5ヵ年計画・・・・

1) 会社の経費を、固定費と変動費に分ける。
固定費・・・売上によって変わらない経費  役員報酬・家賃・光熱費・通信費など
変動費・・・売上によって変わる経費    仕入費用・外注費・外注労務費など
2) まず、固定費(販売管理費)を入力する。
 
3) 過去の数字から、変動費の対売上比率を出す。
(例)仕入200万  売上 1000万 = 仕入比率20%
   外注費300万 売上 1000万 = 外注費率30%
4) 売上予測を年別で入力し、この売上に対して3)の変動費を計算し、変動費を確定する。

ざっくりとは、このような作成の仕方です。
1年の短期計画は、上記を月単位に落とした計画になります。

資金繰りは、例えば売掛発生の月に回収されるのではなく、請求書を出してから翌翌末に入金になるとか、買掛金も請求書を貰ってから翌月に払う等、資金繰りは経営計画の動きとは異なる場合があります。経営計画を元に、資金繰り作成も是非チェックしてください。
経営計画の作成は、中企FP中小企業財務・総務アドバイザーも一緒に考えてアドバイスさせて頂いております。ご希望の方は、是非お近くのアドバイザーまでお問い合わせくださいませ。

〜5ヵ年計画の作り方〜

line
メールでのお問い合わせはこちら

※お問い合わせの際のお客様の情報につきましては、業務上の目的にのみ使用いたします。【個人情報保護方針】

このページの上へ

Copyright(C) 株式会社 経営パートナーズ ALL Rights Reserved.  宮城で経営相談なら経営パートナーズ